資料映像集

2011年11月23日

資料映像#43「勁力 その20」

陳氏太極拳第十代伝人 洪均生老師


     
 
     

   洪均生老師は、1907年に河南省禹州市で生まれる。
   幼いころ父について北京に移り、1930年に陳氏第十七世伝人・陳発科老師に入門し、
   以後15年間、師に就いて陳氏太極拳の真伝を学んだ。
   1996年、九十歳で逝去。

tai_ji_office at 23:04コメント(0) この記事をクリップ!

2011年10月20日

資料映像#42「勁力 その19」

陳氏太極拳第十代伝人 陳式心意混元太極拳第一代宗師 馮志強老師


     
 
   
   

   馮志強(Feng Zhiqiang=ひょう・しきょう)老師。
   1928年、河北省東鹿県生まれ。

   幼い頃から少林童子功や通背拳を学び、後に胡耀貞老師に拝師して、
   心意六合拳と内功を学んだ。
   その後、胡耀貞老師の紹介で、陳氏第十七世伝人陳発科老師に拝師し、
   関門弟子(最後の弟子)として、師が1957年に逝去するまで、発科の
   次男・陳照奎と共に学ぶ。

   両師の亡き後は更なる研鑚を重ね、陳式太極拳と心意混元内功を融合し、
   「陳式心意混元太極拳」を創出した。

tai_ji_office at 21:28コメント(0) この記事をクリップ!

2011年09月13日

資料映像#41「勁力 その18」

楊式太極拳第五代伝人 黄性賢老師


     
 
   
   

   1910年、福建省福州市晋安区(旧福州郊区鼓山鎮)に生まれる。
   15歳の頃、謝宗祥より白鶴拳を学び、その三年後、謝宗祥の弟子の
   陳世県に羅漢拳を学んだ。
   1949年に台湾に渡り、楊式太極拳四代伝人・鄭曼青に師事。
   三年半の歳月を経た後に拝師する。
   1992年、故郷の福州にて永眠。

   映像の前半は、黄性賢老師が77歳の時の示範である。

tai_ji_office at 17:40コメント(0) この記事をクリップ!

2011年08月28日

資料映像#40「勁力 その17」

陳氏太極拳第十代伝人 潘詠周老師


     
 
      


   潘詠周老師は、1905年に江蘇省蘇州市(旧、江蘇呉県)で生まれる。
   幼い頃から病弱だったため、身体を強くするために太極拳を始め、
   楊氏太極拳、呉氏太極拳を学んだ後、陳氏第十七世伝人陳発科老師に拝師した。
   台湾に渡った後も太極拳の指導に勤しみ、杜毓澤、王鶴林、王夢弼、郭青山、
   王晉讓とともに、台湾に陳氏太極拳を伝えた六大名師のひとりといわれている。
   1996年、92歳で逝去。


tai_ji_office at 22:21コメント(2) この記事をクリップ!

2011年08月08日

資料映像#39「勁力 その16」

2010年陳式太極拳武林大会 決勝戦 陳自強 VS 張彦飛

     
 
      


   2010年の陳式太極拳選手権武林大会の決勝戦の映像です。
   陳氏嫡孫伝人の陳自強と、その弟子の張彦飛との対決となり、
   陳自強が勝利を収めました。

   陳自強は、河南省温県陳家溝の出身。
   1977年生。身長170cm、体重60kg。
   幼い頃から父の陳小星と、伯父の陳小旺に家伝の陳氏太極拳を学ぶ。
   陳氏第二十世嫡孫伝人であり、陳家溝太極拳八大天王の一人。

   張彦飛は、河南省安陽市の出身。
   1985年生。身長174cm、体重 68kg
   今回の対戦相手である、陳自強の拝師弟子。
   陳氏太極拳第十二代伝人。

tai_ji_office at 18:54コメント(0) この記事をクリップ!
Categories
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)