2023年01月01日

謹 賀 新 年

  明けましておめでとうございます
  本年もどうぞよろしくお願いいたします 



日頃よりブログタイジィをご愛読いただき、誠にありがとうございます。
太極武藝館では昨年、第一后嗣であられた円山玄花后嗣が二代目宗師を継承されることとなり、継承式が執り行われました。その後、数年振りに研究会の強化訓練が実施されたり、札幌支部への長期稽古指導を実現されるなど、確実に新たな時代が重ねられてゆく中で、眩ゆくもより一層の内なる厳しさが感じられる一年となりました。

二代目宗師と正式弟子の皆さんを中心に、真の武術性とスピリットを錬磨しながら玄門太極に伝えられる高度な拳理拳学を紐解いて行かれる様子は、私たち一般門人も稽古のみならず普段の姿勢こそが大事なのだと思わざるを得ず、道場に居る時だけではなく、むしろ日常が修行の場となるかのような錯覚を覚え、大いに刺激となっています。


新年のブログの表紙は、札幌市にある「モエレ沼公園(イサム・ノグチ設計、デザインの公園)」内の写真で、札幌支部の研究会門人には、稽古がない日はこの公園で自主稽古に励む門人も居るとの声を聞きました。今年は札幌支部の稽古の様子なども、ブログにて写真付きでお伝えしていきたいと考えています。

私たち「ブログタイジィ」も、スタッフ一同、心を新たに気を引き締めて、
ますます充実したブログとなるよう、精一杯励んで行きたいと思います。
本年も「ブログタイジィ」を、どうぞよろしくお願いいたします。


      令和5年  元旦

                  太極武藝館オフィシャルブログ
                  「Blog Tai-ji 編集室」スタッフ一同





tai_ji_office at 02:00コメント(14)お知らせ  

コメント一覧

1. Posted by ハイネケン   2023年01月01日 09:49
新年あけましておめでとうございます。
旧年中は宗師による札幌支部への長期稽古があり支部全体の稽古に向かう姿勢が変化した一年となりました。感謝に堪えません。
イサム・ノグチ氏の黒い滑り台「ブラック・スライド・マントラ」が札幌大通公園にあるのですが、設置された時にノグチ氏は「子ども達の尻がこの作品を完成させる」と語っており、今はすっかり子ども達の尻に磨かれています。
稽古を通し心身共に深く磨き続けられる一年にしたいと思います。
今年も宜しくお願い致します。
2. Posted by 松久宗玄   2023年01月01日 10:08
新年明けましておめでとうございます。

曇天の朝でしたが、雲間を貫くような一瞬の御来光を拝む事が出来ました。
本年の目標は、曇天を破るような序破急の「破」を追求したい。と思いました。
変化と展開を広げられる一年にしたいと思います。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
3. Posted by 川島玄峰   2023年01月01日 10:26
新年あけましておめでとうございます。

昨年は、宗師特別稽古が行われ札幌支部の稽古の在り方や太極拳のより深い内容をご指導して頂きました。
その熱心なご指導により、我々支部一同も太極拳の扉を実感し成長への第一歩となるその先の道筋が見えたように思います。
今年はより太極拳を研究研鑽し自分の変化を感じ、その変化が札幌支部の変化へと連動できるような年にしていきたいと思います。
そして念願である太極拳の真髄へ少しでも近づきたいと思います。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
4. Posted by 西川敦玄   2023年01月01日 10:49
2023年 新年明けましておめでとうございます。本年も旧年にもまして精進していきたいと願います。今年の正月一日関東の朝は雲のない空が広がりました。旧年来の課題を背負って、曇りなき空を見ながら一歩一歩進めることができればと思いました。
本年が太極武藝館の皆様にとって飛躍の年となりますこと、心より願っております。
5. Posted by 阿部玄明   2023年01月01日 11:50
新年明けましておめでとうございます。

日本海側の正月はとても冷たい風と霙(みぞれ)を伴って始まりました。
新しい局面の年になることを暗示しているかのようで気が引き締まるスタートです。
困難の中でも進み続けるには単に前のめりで頑張るだけでは十分ではなく、常に自分の観察と軌道修正が出来る冷静さが必要だと痛感してます。
ブログの表紙はとても清々しく素敵ですね。有り難うございました。
今年はこの表紙のような均衡の取れた状態に自分を整えながら一層稽古に励んで行きます。

何卒、本年も宜しくお願い致します。


6. Posted by 川山継玄   2023年01月01日 12:12
新年あけましておめでとうございます
   
旧年中は大変お世話になりました
2023年が皆様にとって飛躍の年になりますよう
お祈り申し上げます

清々しい元旦を迎え、初日の出を拝みました。
うっすらと明るくなると、そこには既にぬくもりを感じます。
太陽は常に休むことなく、温かく全てのものを照らし続けています。
今年は、広く大きな視野を持ち、気づきの連続の年にしたいです。
太陽のようであれ‼ 精進します。

本年もどうぞよろしくお願い致します。
7. Posted by 太郎冠者   2023年01月01日 13:31
新年、あけましておめでとうございます。

今朝外に出てみると、ここ遠州の強風が吹き付け、体はぐっと縮こまりたくなりますが、
それを太陽の日差しの温かみが、ゆっくりと解きほぐしてくれました。

稽古を進めていく過程で、逆風が吹き付けてくる時もあるかもしれませんが、風を受け大空を行く凧のように、それを力に変えて、
また、太陽のように見守ってくれる存在に感謝をしながら、歩んでいきたいと思いました。

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
8. Posted by マルコビッチ   2023年01月01日 18:41
新年あけましておめでとうございます

昨年は自身の体調と向き合うことも多く、歯がゆい思いの時や臆病になるような時もあり、皆さんについていけるだろうかと不安な日々もありました。
今朝、深呼吸をしながら、今年は日々の生活の中でより稽古になるように、心身のバランスを整えて精一杯頑張っていこうと思いました。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
9. Posted by 清水龍玄   2023年01月01日 20:54
新年明けましておめでとうございます。
皆様の御健勝と御発展を心よりお祈り申し上げます。

本日は晴天に恵まれ、とても清々しい一年のスタートでした。
今は少し雪が舞い、とても静かな夜で、心が落ち着いてきます。
昨年一年を反省し、本年をより有意義な一年にできるよう、取り組んで参ります。

本年も宜しくお願いいたします。
10. Posted by ふにゃ   2023年01月01日 22:15
新年あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。

昨年は宗師に支部まで足を運んでいただき、稽古時のみならずその人としての姿が大変勉強になりました。
個人的には不安定な一年でしたが、ブログのコメントにも参加させていただき、本部道場の熱量を今まで以上に身近に感じることができました。

モエレ沼公園は、彫刻家イサム・ノグチ氏が50年以上もの間抱き続けてきた構想を形にしたものだそうです。
設計直後のノグチ氏の急逝という悲しみと幾多の問題を乗り越え完成できたのは、只々氏の想いを叶えたいという人々の情熱であったと本で読みました。
今年一年も皆様にとって素晴らしい年となりますよう心よりお祈りしております。

新雪の上を歩いてふと振り返って見ると、真っすぐ歩いて来たつもりなのにくねくねと曲がった足跡が残っていました。
新たに踏み出す一歩は、せめて誠実でありたいと願った年の始めでした。
11. Posted by ユキ   2023年01月01日 23:24
新年明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願いします

今年は卯年ですね。
方々で「飛躍、跳躍、成長の年!」と言われており、「ならば、私も」と内心ワクワクドキドキのアイドリング状態で新年を迎えました。
稽古修練は自己修正の道。昨年はこのことを痛感した一年でした。
修正できなくては酷い目に会い、上手くやろうとしたことは自分に還ってくる・・散々なこともありましたが、それでも何度でも新たに自分の種を蒔こうとする力はついてきたようです。
稽古修練を自己との闘いと心得て、日々精進を重ねたいと思います。
 
12. Posted by マガサス   2023年01月01日 23:28
新年明けましておめでとうございます

2023年がスタートしました。
新年を迎える時に感じる清々しさが、とても好きです。
自分が何物であるのかを知るために、この世に生を受けたのだとこの頃実感いたします。
我が身に起こっていることは、全て勉強するために与えられている事だと、どんな事もおろそかにせずに向かい合っていきたいと、新年にあたり誓いをあらたにしました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
13. Posted by 平田玄琢   2023年01月02日 00:09
新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
長い歴史の神社神道にもさまざまな修行方法があり、神社の備品や関係する全てのものに意味があったと思います。残念ながら、型や形のみとなってしまい、それらを知る神主や日本人は殆どいません。

昭和20年から僅か6年半の占領政策の後、日本人(神主も)自ら心変わりをした様に感じます。最近の寺社ご朱印ブームの終わりに、世間うけを狙った「ハロウィン」柄の神社御朱印を見つけてがっかり。新聞では、お寺の本堂でクリスマスのジャズコンサート。

そんな人達はほっといて、日々、同じ志の方達と修行出来る事は至上の喜びです。
14. Posted by みみずく   2023年01月03日 10:22
新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。
本年も宜しく、御指導の程、お願い致します。今から家族でスケートに行きます。不安定の中の安定、体感してみます。
休み明けの稽古楽しみにしています。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Categories
  • ライブドアブログ