2013年10月18日

「太極武藝館・札幌稽古会」設立のお知らせ

 太極武藝館では、本年10月19日(土)より、
 北海道札幌市に「太極武藝館・札幌稽古会」を設立することになりました。
 近い将来「札幌支部」として成長されることが大いに期待される稽古会です。

 この「札幌稽古会」を率いるのは、 佐藤 剛(つよし)会長です。
 佐藤 剛さんは、約三年間にわたって静岡県の本部道場に通い続け、
 訪問時には毎回、拳学研究会クラスでの厳しい稽古を重ねた結果、
 このたび、玄門より「准教士(INSTRUCTOR)」の指導者資格を認定され、
 札幌稽古会の初代会長に就任されることになりました。

 札幌稽古会では、本部道場と同じ内容の高度な稽古が行われ、
 円山洋玄師父と玄花后嗣が定期的に訪問して指導されることはもとより、
 本部の指導員や有志の門人たちも札幌の稽古に赴く予定です。

 札幌稽古会については、ホームページやブログタイジィなどで、
 随時、その活動状況を写真付きでお知らせして行こうと思います。

 「太極武藝館 札幌稽古会」を、どうぞよろしくお願い申し上げます。


               ー 太極武藝館 本部事務局 ー

tai_ji_office at 13:23コメント(15)お知らせ  

コメント一覧

1. Posted by とび猿   2013年10月19日 02:38
太極武藝館・札幌稽古会発足、おめでとうございます。
新たな仲間と新たな場所で稽古できることを、とても楽しみにしております。

遠くから本部道場に通い、わずかな時間とチャンスの中で着実に進歩し、
精進を続ける佐藤さんの姿から、いつも勉強をさせて頂いております。
その佐藤さんが率いる札幌稽古会は、とても素晴らしいものになっていくであろうと
確信しております。

佐藤剛さんの益々の御活躍と、太極武藝館・札幌稽古会の益々の御発展を
心よりお祈り申し上げます。
 
2. Posted by 春日敬之   2013年10月22日 18:12
札幌稽古会の設立を心より御祝い申し上げます。
新たに玄門太極の深奥を分かち合う場が増えたのだと思うと、誠に慶びに堪えません。
会長に任ぜられた佐藤剛さんや、それを補佐する副会長の佐藤正明さんには
人知れぬ大変なご苦労があることと拝察いたしますが、この門に選ばれた人間として、
どうか立派にお役目を成し遂げていって頂きたいと願うものです。

申し上げるまでもありませんが、本物の武藝を追求・修得するためには
それに相応しい「規律と情熱で整えられた稽古の場」が必要です。
そしてそれは、本部道場でも、札幌の稽古会でも、何ら変わりはないものです。
たとえ市役所の会議室であっても、学校の体育館であっても、吹きさらしの公園であっても、
真理を追究する稽古の場は常に、拳を練り人を磨く「道場」である事に変わりがあってはならず、
本部の指導者が居ようと居まいと、集う人数や年齢の差、個々人の考え方さえもすべて超えて、
ただひたすら、玄門太極が示す精神の下、拳理拳学の真諦を追求するための「場」として、
師父や玄花后嗣が臨在する本部道場と同じ心、同じ質、同じ内容の場でなくてはならないと
私は考えます。

太極武藝館のスピリットは「門人規約」に集約されています。
稽古会としての独自のルールもあることでしょうが、如何に地理的に遠く離れていようと、
その根本の精神を外れることなく、札幌稽古会の門人の皆さまが、私たちと同じ心で
真の太極拳に向かって精進されるよう、心より願って止みません。
 
3. Posted by MIB(▼_▼¬   2013年10月23日 02:11
札幌稽古会の設立をお祝い申し上げます。

やる気に溢れた素晴らしい方ばかりだと伺っております。
本部道場に通える者として負けないようより一層精進したいと思います。

札幌の皆様と一緒に稽古できる日を楽しみにしています!
 
4. Posted by まっつ   2013年10月23日 23:05
「太極武藝館・札幌稽古会」の設立おめでとうございます。

数年来の佐藤会長と武藝館のご縁が、
このような形で結実するとは全く嬉しい驚きです。
本部の静岡から遠く離れた北海道から、
武藝館の新しい一歩が踏み出される事にも、
不思議な感慨を覚えます。

新たな門人の方々と交流を持たせて頂く中で、
より新しい視点を得て、
自分自身を磨く機会とさせて頂きたいと思います。
 
5. Posted by tetsu   2013年10月23日 23:53
この度は「太極武藝館・札幌稽古会」の設立、誠におめでとうございます。
遠いところより稽古に通われ、
そして稽古会設立までに至る御努力と精進に本当に頭の下がる思いです。
私も機会があれば是非札幌まで出向いて稽古に参加させていただければと思います。
また、本部道場でもご一緒に稽古できる事を楽しみにしております。
札幌稽古会の今後益々の御発展を御祈念申し上げます。
 
6. Posted by マガサス   2013年10月24日 16:07
太極武藝館・札幌稽古会の設立、誠におめでとうございます。
遥か遠く離れた北の大地に、太極武藝館の稽古会が正式に発足し、
師父の信望も厚い佐藤会長のもと、まだ見ぬ多くの熱意溢れる人たちが集い合って、
私たちと同じ稽古をしているのだと思うと、本当に感無量です。

札幌の皆さまは、師父が毎月のように札幌に通って来られる事を知って
大変感激されていたと聞いておりますが、本部に通う私たちにしてみれば、
毎回師父が道場に居られるのは当たり前の事でしたので、その当たり前と思えることが、
実はもっと大切にしなくてはならない、非常に貴重な機会であったということを、
これを機会に、つくづく思い知らされました。

当然ながら、師父が札幌に指導に赴かれている間は、本部は師の不在となり、
その時には、私たちが普段の札幌の皆さんのように、師父のご指導を思い出し、
指摘されたことを修正できるよう、自分たちで稽古をしなくてはなりません。
師父の密度の高いご指導をごく当たり前のことのように感じていた私たちには、
その差し迫った危機感がまったく足りなかったように思います。

札幌稽古会が今後ますます発展を遂げ、
立派な「北海道支部!!」へと成長することを心より祈ってやみません。
いつか是非、札幌の皆さんとご一緒に稽古したいものですね。
 
7. Posted by タイ爺   2013年10月24日 16:56
皆様、ありがとうございます。
私のスレッドでは無いので、まとめのレスで失礼します。

とび猿さま
札幌でのご指導有難うございました。
とび猿様の本部と何ら変わらぬまっすぐな視線は札幌門人も是非見習って頂きたいところです。
今後ともよろしくご指導お願い申し上げます。

春日様
仰るとおり本部道場と同じ場、同じ空気を作り出すことによって武藝館の稽古なのだと思い知りました。
そのような場を作るのが私の責任だと思っています。
また門人達も自覚を持って望んでゆきたいと思います。
それを決して弛まず、弛ませず稽古会を運営してゆきたいと思います。

MIB(▼_▼¬ 様
こちらこそ本部に勝る稽古会になるよう頑張って行きます。
是非、札幌にもおいで下さい。

まっつ様
ご指導有難うございました。
本当にこのような事になるとは私自身夢を見ているようです。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

tetsu様
ご無沙汰しております。
思えば私が武藝館に通おうと考えたのはtetsu様からのメールだったと思います。
tetsuさまが入門したと聞いたとき歯噛みするほど羨ましかったです。
ご縁を作って頂いた事に深く感謝いたします。

マガサス様
有難うございます。いつも貴重な発表をみて勉強させて頂いております。
危機感があって上達すると師父が仰っていましたが、今回の会場近くの国道にヒグマの目撃があり大騒ぎになっていました。しかも師父のお帰りなった日です。
危機感が普通に存在する北海道に是非おいで下さい。お待ちしています。
 
8. Posted by 円山玄花   2013年10月25日 17:54
太極武藝館・札幌稽古会設立、誠におめでとうございます。
設立から一週間が経過したとはとても思えない、密度の濃い2日間でしたね。
札幌稽古会での初稽古の手応えは、十分なものであったと今でも実感しています。

何かひとつのことを学ぶということは、その行為そのものが最初からトータルなものであり、
たとえば、太極拳の戦い方を学びたいとか、発勁を学びたいという「部分」を求める考え方では、
太極拳が持つ質のほんの一部分さえも触れられないということになります。

よく、自分が望んだ分だけ与えられるとは言いますが、
トータルに望みそれを受け容れるには、相応の覚悟が必要です。
太極武藝館の多くの門人が、太極拳を学ぶことでそれを自分の人生の学びとしているように、
札幌稽古会でも門人のひとりひとりが修行者・学習者としての自覚と認識を持ち、
日々精進に励まれることを願います。
 
9. Posted by マルコビッチ   2013年10月25日 18:00
札幌稽古会、設立おめでとうございます。
心よりお祝い申し上げます。

太極武藝館で追求している真の武藝が北海道まで広がり、
共に歩んでいける仲間が増えたことをとても嬉しく思います。
会長であられる佐藤さんは、これから大変な御苦労もあるかと思いますが、
札幌稽古会の成長と発展の為に、お互いに切磋琢磨し歩いて行きましょう。
私も気を引き締めて精進してまいります。

札幌稽古会の御発展と、佐藤会長始め、皆様の御活躍を心よりお祈り申し上げます。
 
10. Posted by ユーカリ   2013年10月25日 23:31
「太極武藝館・札幌稽古会」設立、誠におめでとうございます。

師父、玄花后嗣、会長、副会長、スタッフの皆様の稽古会開設までのご準備、
並々ならぬご苦労だったことと存じます。本当にお疲れ様でした。
今後の運営で、できることがあればお申し付けください。
微力ではありますが、共に盛り立てて行きたいと思っております。

佐藤剛会長、佐藤正明副会長を中心とした、北海道の門人の皆様の熱意が本部道場にも伝わり、
共に学んでいるのだなと、実感しております。
私も「門人規約」を読み返し、玄門太極武藝館の精神を、今一度身心に刻み込んだ次第です。
如何なる場でも、玄門太極武藝館の一門人として恥ずかしくないよう、精進して参りたいと思います。
是非、本部道場にもいらしてください。稽古でまたご一緒できる日を楽しみにしております。

「札幌稽古会」の今後益々のご発展とご活躍をお祈りしております。
これから、寒さも厳しくなって参ります。北海道の冬は想像を遙かに上回る寒さかと存じますが、くれぐれもお身体にはご自愛くださいませ。
 
11. Posted by bamboo   2013年10月26日 12:24
設立おめでとうございます。
ご活躍と発展を共にできるよう、私も精進してまいりたいと思います。
 
12. Posted by さすらいの単身赴任者   2013年10月27日 16:23
「太極武藝館・札幌稽古会」設立おめでとうございます。
はるか遠く北海道から、真実の武術を求めて3年間も通われた佐藤会長の不撓不屈の精神には本当に頭が下がるばかりです。
自分はと顧みれば、日常に追われ、疲弊し、挙句「架式がわからない」と嘆いているだけの現実。自分の卑小さが恥ずかしくなります。火曜日、金曜日、道場にいけば師父、后嗣の架式がまさにそこにみられる環境にありながら・・・。
反省しつつ、ほんの少しでも北海道の皆様の熱い志に追いついていけるように頑張りたいと思います。
「太極武藝館・札幌稽古会」のご発展をお祈りいたします。
 
13. Posted by 武峰@台灣   2013年11月02日 21:06
はじめまして、台灣の武峰と申します。
札幌稽古会の設立、誠におめでとうございます。
札幌稽古会には、会長の佐藤剛先生をはじめ、
素晴らしい方たちが参集されていると聞き、とても嬉しく思います。
玄門太極武藝館の内容は、どのような武術と比較しても恥ずかしくない、
決して敵に後れを取ることがない高度な武術の学習体系を持っています。
よく太極拳を学ぼうとする学究の人は、それが今日の大陸にある太極拳と比べても、
まったく遜色のない、より内容の充実したものと知るはずです。
今後、北海道の皆さまが益々訓練に励まれ、玄門が伝える纏絲之法の真相を学び、
高等な太極拳原則を修得していかれるよう、心からお祈りいたします。
 
14. Posted by 九島一毫   2013年11月14日 18:39
遅れ馳せながら「札幌稽古会」設立誠におめでとうございます。
佐藤会長はじめ北海道の皆様の熱意には本当に頭が下がります。
共に学んでいく仲間が増えたことをとても嬉しく、心強く思います。
これからの稽古会の益々のご発展を心より祈念致します。
 
15. Posted by タイ爺   2014年01月06日 16:31
事情がありキーボードを打つのが困難だったため返信が遅れて申しわけありませんでした。

玄花さま
お言葉通り、得てして部分的な学習で満足してしまう傾向にあります。生活や所作、心の在り様を含め稽古会一同で研鑽してゆきます。今後ともご指導よろしくお願いいたします。

マルコビッチさま
暖かいお言葉有難うございます。稽古会一同常に前向きに励んで行きたいと思います

ユーカリさま
諸先輩達との稽古は一同とても心に残っているようです。
師父や玄花后嗣はもちろん先輩達の雰囲気が今まで感じたことのないような物だったらしく感激しておりました。
是非、本部道場へ連れて行きますので稽古をご一緒させてください。

bamboo さま
武藝館の稽古は言葉通りに「共に発展してゆく」ものだと思います。こちらも精進を重ねますので今後ともよろしくお願いいたします。

さすらいの単身赴任者さま
>火曜日、金曜日、道場にいけば師父、后嗣の架式がまさにそこにみられる環境・・・

グビッ・・まさに垂涎の環境ですね。でも離れているから見えてくるところも有ると信じて3年、でもうらやましい・・・。

武峰@台湾さま
お忘れかと思いますが、以前、某掲示板で「開合勁」のことをお訊ねしたことが有ります。お答え頂いたことに全く「?」状態でした。
思えばその時の「?」が今に繋がったのかもしれません。
今後ともよろしくお願いいたします。

九島一毫さま
武藝館に通わなければ何一つ太極拳を理解することは出来なかったと思います。しかしそれも巷間にあふれる太極拳からするとかなり異質なもの。そんな小さな声に賛同して稽古会に参加してくれた北海道のメンバーに感謝です。
今後ともよろしくお願いいたします。
 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Categories
  • ライブドアブログ