2009年01月06日

ご挨拶はこちらへどうぞ

 太極武藝館のオフィシャルブログ、 BLOG TAI-JI へ、ようこそお越しくださいました。
 ご挨拶をされる方や、記事やコメントを初めて書き込まれる方の自己紹介などは、どうぞこちらへお書き下さい。

tai_ji_office at 07:23コメント(91)ご挨拶はこちらへどうぞ  

コメント一覧

1. Posted by 池田 善美   2009年01月04日 22:41
この度は太極武藝館のブログを開設され、誠におめでとうございます。
新年明けて早々に、このような素晴らしいブログが始まることに大変大きな喜びを感じます。
学べば学ぶほどに深遠さが増す太極拳ですが、このようなブログを練拳の励みに、
今年も益々精進を重ねていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。
 
2. Posted by 市橋 秀美   2009年01月04日 23:23
明けまして、おめでとうございます。
この度は、貴館のブログにお招き頂き恐縮に存じます。

諸先輩方並びに、見識の深い門人の方々の中に混じって、
碌な練功も積んでいない自分のような者がコメントするなぞ、恥ずかしくてもう・・・

というわけで、ほぼ覗き見に徹してしまうと思いますが、
何卒、ご容赦を。。
 
3. Posted by まっつ   2009年01月04日 23:58
「Blog Tai-ji」開設おめでとうございます。
この先どのようなライブが展開されるのでしょうか。とても楽しみです。
このような形でも武藝館の流儀を味わわせて頂けるとは、なんともありがたく思います。

この新しい風を受けて進む航海は、きっと波乱万丈で心躍る物語となることでしょう。
本ブログを励みとし、日々精進に勤めたいと思います。
今後とも宜しくお願い致します。
 
4. Posted by Mikasa   2009年01月05日 06:00
素晴らしいブログのご開設、おめでとうございます!!
こんなブログが発想できること自体が、素晴らしいですね。
母国日本に、着実に真の陳氏太極拳の種が蒔かれていることを感じます。
それに、このスタイルの美しいこと・・・
流石は武藝館、やることが違いますねー!

今後益々のご発展をお祈りするとともに、
玄門の末席に居させて頂けることを大いに誇りに思います。

Mikasa@Australia
 
5. Posted by マガサス   2009年01月05日 06:13
おめでとうございます!!
素晴らしいブログがスタートしましたね!
開けた途端に、綺麗なブログがドーンと眼に飛び込んできて驚きました。
この美しいブログの様々なカテゴリーを見るだけでも、
これからの展開がとても楽しみになり、ワクワクします。
う~ん、私も何か書いてみたい~っっっ!!
 
6. Posted by Ashad   2009年01月05日 13:44
おめでとうございます~!!
いよいよ始まりましたね。
このブログには、単なる武術バカ、太極拳バカではない、
太極武藝館の奥行きが感じられます。

どのカテゴリーにもたいへん興味がありますが、
私にとっては「練拳ダイアリー」はもちろんのこと、
小説「龍の道」がどうなっていくのか、とても楽しみで、
早く続きが読みたくなります。
 
7. Posted by 耕   2009年01月05日 15:49
新年早々、素晴らしい企画がスタートしましたね!

とても興味深い練拳 Diary をはじめ、小説に食のコーナーと
エンターテイメント性も高くて楽しみの多いブログになりそうです。
ゲストではありますが、自分も錬拳の励みとさせていただきたいです。
 
8. Posted by のら   2009年01月05日 16:11
ブログ開設、おめでとうございます!

玄花后嗣の「練拳 Diary」は、最も興味のあるカテゴリーです。
すでに「肩取り」が掲載されていますが、
稽古で解決できなかったことの大きなヒントが隠されているようで、
じっくり読んで、今後の稽古への励みにしたいと思っています。

できれば、毎日でも書いていただきたいと・・・(笑)
 
9. Posted by 武 峰   2009年01月05日 21:47
Blog Tai-Ji のスタート心よりお慶び申し上げます。
このようなブログは、武林で初めてのことはないでしょうか。
円山老師はじめ日本玄門皆さまの情熱がありあり伝わってくる
素晴しいブログと思います。
今後の展開楽しみにしています。

武 峰@台北
 
10. Posted by Hiro   2009年01月05日 22:10
この度は、ブログ開設おめでとうございます!

妥協なく、真摯に本物を追求していく太極武藝館ならではの
美しく、中身の濃い、楽しいブログですね!
拝見していますと、何故か力が湧いてくるようで、
これからが楽しみです。
 
11. Posted by トヨ   2009年01月05日 22:44
ブログ開設おめでとうございます。
というよりもむしろ、記事を読ませていただくと、
ありがとうございますと言いたくなります。

内容の濃さはもとより、
太極武藝館創立15周年のブログ開設という歴史的瞬間(!)に
立ち会えたことを光栄に思います。
様々なことを勉強させていただきます。

また、トップの絵が味があってすごく良いですね!
 
12. Posted by 猫だニャン   2009年01月06日 01:39
ブログ開設おめでとうございます。
尊敬いたします円山老師のもと、
玄門の皆様のたゆまぬ練拳の成果の一端を
外門にもこのように親しみをもって提供される日がこようとは。
このブログを通じて広く武林全体に益するであろう皆様のご活躍を
頼もしくも楽しく期待する次第であります。

個人的にはWeekend Dinnerが…否、いずれ劣らぬ興味深い企画ばかりです!

猫だニャン@極峰拳社
 
13. Posted by きじむなー   2009年01月06日 20:04
師父
太極武藝館の皆様
大変ご無沙汰をしております。

ブログの開設、まさに首を長くして待っておりました。
仕事の都合で師父にお許しを頂き
太極武藝館の稽古を休ましていただいて早くも半年を過ぎました。
師父にはいつでも戻って来なさいとやさしいお言葉をいただいており
非常に感謝しております。
この数ヶ月のなかで自分一人で稽古を続けており、武藝館の皆様とは
比較にならないほど体術に遅れてしまっているとは思いますが
私にあせりはありません。
というのは、まるで昨夜の稽古でうかがったように
師父の言葉や姿がいつでも頭の中を駆け巡っています。
一人で稽古しても師父、玄花后嗣、
諸先輩の方々と一緒に動いていることを実感します。
本当に不思議なことですが事実です。

いつかまた道場での稽古が出来ることを夢見ています。
このブログがそんな自分の指針となることと思います。

太極武藝館のますますのご発展をお祈り申し上げます。
 
14. Posted by Tetsu   2009年01月06日 21:55
ブログの開設おめでとうございます。
様々な趣向を凝らした記事に、
武藝館のさらなる深みと面白みが伝わることと思います。
これからの展開が非常に楽しみです!
 
15. Posted by とび猿   2009年01月07日 22:13
Blog Tai-ji の開設、誠におめでとうございます。

武藝館スピリットが有り有りと感じられる美しいブログに、思わず見とれてしまいました。
水面におこった波紋のように、ここからさらに何が生まれるのか、今から楽しみです。
このブログを、自身の更なる成長に繋げていきたいと思います。
 
16. Posted by みみずく   2009年01月07日 23:57
この度は、ブログの開設、おめでとうございます!!
師父はじめ、スタッフの皆様方の熱い熱意や気持ちが伝わって来ると共に、
味わいのある、奥深い内容に、次回の内容がとても待ち遠しくなります。
稽古の糧にさせて頂きます。
 
17. Posted by ユーカリ   2009年01月08日 00:30
ブログ開設、おめでとうございます!!
背筋を伸ばして、拝読させて頂きました。

まず「龍の道」で鮮やかな映像が目の前に広がり、Blog Tai-ji の世界に足を踏み入れ、
「そむりえ・まっつ」では、「いいな~~~~~~~~っ」とよだれを垂らしながら絶叫。
「錬拳 Dairy」では、道場に身をおかせて頂いている気分に浸らせて頂きました。

今まで体験した事のない、立体感と時間をも感じさせてくださるブログに、
只ただため息と、感謝ですっ。

師父、玄花后嗣、志を同じくする皆様を感じながら、日々精進したいと思います。
 
18. Posted by リン   2009年01月08日 13:41
ブログ開設おめでとうございます。
師父ならびに師兄・師姉の皆様には、大変のご無沙汰失礼しております。
「練拳 Diary」をはじめ、いずれも魅力あふれる企画ばかりで、これからが楽しみです。
また、遠方にある私には、道場の息遣いを感じる貴重な場ともなりそうです。
今後とも宜しくお願いいたします。
 
19. Posted by Gini   2009年01月08日 17:54
Congratulations Maruyama Yogen Shifu and all at Taikyku Bugeikan
on your fantastic new blog!

After all the years and dedication to your life's work,
how wonderful to see it now brought online,
for those who will never have the opportunity to learn from you in person,
this opens up a whole new world, and as an Australian and 'seishiki deshi'
it is a dream come true that I can be in touch online too.

I am very excited to see what's next,
looking forward to the videos... watch this space!
Congratulations again and all the best Gini :-)

Gini (慈仁) at Australia
 
20. Posted by 円山玄花   2009年01月08日 22:10
☆ 善美 さん
コメントをありがとうございます。
私自身、このブログを通じて学べることが、
太極拳の功夫に多大な影響を与えるであろうことを切に感じております。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
21. Posted by 円山玄花   2009年01月08日 22:11
☆ 市橋 さん
明けましておめでとうございます。
この度は小館のブログにお越しいただきまして誠にありがとうございます。
練拳ダイアリーでは、日々の稽古に想うほぁほーしの呟きを
ありのまま書き綴ってゆきたいと思っておりますので、
お気軽にコメントして頂ければ、たいへん嬉しく存じます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
22. Posted by 円山玄花   2009年01月08日 22:12
☆ まっつ さん
コメントをありがとうございます。
この新たな航海がどのようなものとなるかは、全く想像がつきません。
ただひとつ確かなことは、
この航海が、とても大きな流れの中で起こっている、ということです。
焦らず、流れに身を任せて、一瞬一瞬を大切に向かい合っていきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。
 
23. Posted by 円山玄花   2009年01月08日 22:14
☆ Mikasa さん
コメントを頂戴し、ありがとうございます。
師父とスタッフの方々の尽力により、今春スタートすることができました。
まだ新しい企画もたくさんあるようですので、
どうぞ今後もご期待ください!
 
24. Posted by 円山玄花   2009年01月08日 22:15
☆ マガサス さん
コメントをありがとうございます。
さすがは勘の良いマガサスさん(笑)、今後の展開を何か予感されているのでしょうか。
無数の可能性に溢れているこのブログには、ひょっとすると、
マガサスさんたちに書いていただく機会も出てくるかもしれません。
その際には、どうぞ心ゆくまでお書き下さい。
 
25. Posted by 円山玄花   2009年01月08日 22:16
☆ Ashad さん
コメントをありがとうございます。
太極武藝館の「奥行き」に負けないよう、精進していきたいと思いますので、
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
 
26. Posted by 円山玄花   2009年01月08日 22:17
☆ 耕 さん
この度は小館のブログにお越し頂き、本当にありがとうございます。
太極武藝館の稽古の様子や、まるで本当の家族のような師父と門人たちとの関りなど、
ブログを通じて、その一端をご紹介できればと考えております。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
27. Posted by 円山玄花   2009年01月08日 22:18
☆ のら さん
コメントをありがとうございます。
あまり期待されると困りますが、
稽古の内容だけでなく、門人の皆さんの稽古に対する向かい方や、
日々の生活に太極拳を役立てておられる様子なども書いていきたいと考えております。
どうぞよろしくお願いします。
 
28. Posted by 円山玄花   2009年01月08日 22:19
☆ 武 峰 さん
早々とコメントを頂戴し、誠にありがとうございます。
武峰さんを始め、玄門の諸先輩方に恥ずかしくないよう努めて参りますので、
今後とも何とぞよろしくご指導のほどをお願い申し上げます。
 
29. Posted by 円山玄花   2009年01月08日 22:20
☆ Hiro さん
コメントをありがとうございます。
このようなブログがスタートできたのも、ブログに関わる門人の皆さま一人ひとりが
真の太極拳をたゆまず探求し続けているからこそだと思います。
学ぶことのひとつひとつを大切にし、より発展させていきたいと思いますので、
今後とも、よろしくお願いいたします。
 
30. Posted by 円山玄花   2009年01月08日 22:21
☆ トヨ さん
コメントをありがとうございます。
このブログが少しでも門人の皆さんのお役に立てば、たいへん嬉しく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
31. Posted by 円山玄花   2009年01月08日 22:22
☆ 猫 先生
この度は小館のブログにお越しくださり、誠にありがとうございます。
まだ始まったばかりではございますが、多方面からご好評を頂戴しており、
スタッフ共々、まことに悦びの念に堪えません。
今後益々このブログを充実させていきたいと思っておりますので、
どうぞ変わらぬご指導のほどをお願い申し上げます。
また、お時間が許すときなどに、折に触れてコメントを頂戴できれば幸甚です。
 
32. Posted by 円山玄花   2009年01月08日 22:23
☆ きじむなー さん
ご無沙汰しております。
遠く離れていても、いつも道場にきじむなーさんの存在を感じているのは、
きっと私だけではないと思います。
このブログがきじむなーさんの稽古に役立ちますよう、心より願っています。
 
33. Posted by 円山玄花   2009年01月08日 22:24
☆ Tetsu さん
コメントを頂戴し、ありがとうございます。
文字で表すということをよく踏まえた上で、
一つひとつを丁寧に進めていきたいと思います。
お気づきの点などがありましたら、何時でもご指摘を頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
34. Posted by 円山玄花   2009年01月08日 22:25
☆ とび猿 さん
コメントをありがとうございます。
正に、”武藝館スピリッツ”ですね。
私たちはそれを守るだけではなく、成長させて行かなくてはなりません。
その鍵は、他ならぬ門人一人ひとりの成長にあると思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。
 
35. Posted by 円山玄花   2009年01月08日 22:26
☆ みみずく さん
コメントをありがとうございます。
こうしてブログがスタートできたのも、皆さまのお陰であると、感謝いたしております。
どんどん参加していただき、益々発展させていきたいと願っております。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
36. Posted by 円山玄花   2009年01月08日 22:28
☆ ユーカリ さん
コメントをありがとうございます。
このブログが、門の内外に関わらず、実に多くの方と共有させて頂いていることを感じます。
本当にありがたいことですね。
今後もよろしくお願いいたします。
 
37. Posted by 円山玄花   2009年01月08日 22:29
☆ リン さん
コメントをありがとうございます。
リンさんの稽古に向かわれる姿勢が、きちんと此方にも伝わってきているように、
道場での稽古のスピリットがお伝えできれば、
また、このブログがその一助になれば、たいへん嬉しく思います。
どうぞ、何があっても挫けることなく、それを成長の糧として頑張ってください!!
今後ともよろしくお願いいたします。
 
38. Posted by 円山玄花   2009年01月08日 22:30
☆ Dear Ginia
Thank you for your comment.
We are glad that our blog helps your Tai-ji training in remote Australia.
We hope you work hard at your True Kung-Fu of Tai-Ji.
 
39. Posted by ハイネケン   2009年01月11日 15:21
ブログ開設、おめでとうございます。

WEBでの皆様の文章、言葉の一つ一つに、厳しさと愛情、旺盛な食欲(?)を感じつつ、
いつも愉しみにしております。
編集される皆様の御苦労に報いることができるよう、お邪魔したいと思います。
 
40. Posted by 円山玄花   2009年01月12日 02:07
☆ ハイネケン さん
小館のブログにお出で頂き、誠にありがとうございます。
このブログを通じて、パワーと遊び心と好奇心溢れる門人の皆さんの日々の様子など、
その一端をご紹介できればと考えております。
様々なカテゴリーを設けましたので、お気軽にコメントを頂ければ嬉しく思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
41. Posted by 九鳥一毫   2009年01月12日 15:32
遅ればせながら、コメントさせて頂きます。
武藝館15周年を飾る素晴らしいブログが始まりましたね。

練拳ダイアリーでは、練功、修行について玄花さんが思索、感得されたことを
共有させて頂くことで、自身の稽古の貴重な糧とさせて頂いています。
紋切り型の解説とは違い、内容を自分の意識や体の感覚におきかえながら
読み進めることができる素晴らしい内容ですね。
本来このような文章は広く公開されるべき性質のものではないのでしょうが、
門人同士やご縁のある同門以外の方々との共有や意見交換により、
共に成長していく糧となるのだろうと思います。

また、武侠小説(?)、そして「お料理コーナー」(?)も
とても楽しませて頂いています。ここまでやってしまうのが太極武藝館ですね(笑)
多様な人材がいることに改めて関心してしまいました。

このブログによる情報発信とインタラクティブな輪の広がりが大きなきっかけとなって、
今年が太極武藝館の益々発展する一年になることを心より祈念致します。

九鳥一毫@上海
 
42. Posted by 円山玄花   2009年01月12日 22:15
☆ 九鳥一毫 さん
コメントを頂戴し、ありがとうございます。
この先、どのように波紋が広がっていくのかは想像もつきませんが、
多くの方にご覧頂き、共に太極拳の研究を深めていくことができれば、
これほど嬉しいことはありません。

ブログでは今後、カテゴリーの増設なども行われる予定です。
九鳥一毫さんも、どうぞどんどん参加して頂ければ嬉しく思います。
 
43. Posted by タイ爺   2009年01月18日 12:04
ブログ開設おめでとうございます。
ブログはやはり稽古日記がとても興味深いです。特に「退歩」がとても参考になりました。
マガサスさんの靴に関しても以前に足半を紹介させて頂いた経過もあるのですごく興味深く
拝見いたしました。

まっつさんのコラムは食とワインに関する愛情を文と画像から伝わってきます。
よだれが・・・。
小説も続きが気になります。

これからも「BLOG TAI-JI」に注目ですね。

タイ爺@すげー館雑技団北海道支部(ちなみにハイネケン君も団員です)
 
44. Posted by 円山玄花   2009年01月19日 04:13
☆ タイ爺 さん
小館のブログにお出で頂き、本当にありがとうございます。
タイ爺さんのお越しを、今か、今かと、お待ち申し上げておりました。
どのカテゴリーでも、ご自由にコメントをして頂き、
門人の皆さんともお気軽に語り合って頂ければ、たいへん嬉しく思います。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
45. Posted by 親父なんだ!   2009年01月30日 01:20
貴館オフィシャルブログ拝読しております。
豊かなバリエーションにとても驚かされています。

またどの記事もとても「スキがないな」という印象を受けました。
とても背筋が伸びて整った姿勢を文章行間から感じます。

このブログを拝読することで、自分の理解がいかに足りないのか、
拝読することで理解できました。とてもありがたいことです。

ホテルご紹介の記事では、豊富な情報よりも何よりも
ホテルの前に停められた一台のクルマに心を奪われてしまいました。
美しい。

これからもうかがいますので、よろしくお願いいたします。
 
46. Posted by 円山玄花   2009年01月30日 04:13
☆ 親父なんだ! さん
ブログ・タイジィにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログをご覧いただいている皆さんと共に、
これからもっと、より良きものに発展させていければと思っています。
そのうち、クルマのカテゴリーも加えて貰えれば・・などと考えていますので、
いつでもお気軽にコメントして頂ければ、とても嬉しく思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
48. Posted by 春日敬之   2009年02月01日 21:28
ブログ・タイジィをご覧のみなさま、はじめまして。
いつも、小説「龍の道」をお読みいただき、ありがとうございます。
え・・読んでない?・・読んでいただいてますよね?・・・ねっ!(^_^;) 
まだ始まったばかりですが、今後の展開を楽しみにしていただき、
ご意見ご感想などもどしどしお寄せ下さればたいへん嬉しく思います。

キビシイ連載の締め切りに追っかけられて、
こちらにご挨拶をすることをすっかり忘れておりましたが(汗)
いざ始まってみると、いや、これはなかなか面白いブログだなぁと・・・
参加させて頂いている一人として、とてもワクワクさせられます。
スタッフの方々には、大変なご苦労をされていることと拝察しますが、
今後ますます素晴らしいブログに成長していくことを期待しております。
 
49. Posted by 円山玄花   2009年02月02日 23:56
☆ 春日敬之 さん
コメントをありがとうございます。
とても楽しく読ませていただいておりますよ~!!
新しいお話が投稿されると、毎回、また最初から読み直してしまいます。
毎月3回の掲載では、執筆もさぞかしたいへんかと思いますが、
いつもちょうど良いタイミングで終わってしまうものですから、
「龍の道」のファンとしては、次が待ち遠しくてたまりませんっ。

「龍の道」の存在によって、武藝館の味がグッと引き出される気がします。
今後のストーリー展開は予想もつきませんが、楽しみにしております。

ブログも益々パワーアップしていくつもりで居りますので、
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
 
50. Posted by オポルト   2009年02月07日 02:02
このたび、ハンドルネームを「Ashad」より「オポルト」に変更しました。
深い理由はありませんが、以前の名前はBBSでよく使ったので、そろそろ、と思いました。

オポルトは、ポルトガルの、ポートワインを出荷する港の名ですが、
まさに「港」という意味の「ポルト」が語源です。
ついでながら、ポルトガルという国名も「ポルト・カレ=カレの港」から来ているそうです。

海と港とポートワインの大好きな私のハンドルネームに相応しいと思い、変更しました。
よろしくお願いいたします。
 
51. Posted by チョウ   2009年02月07日 21:08
ブログ、毎日楽しみに拝見させて頂いております。
特に錬拳ダイアリーや皆さんのコメントはすごく役に立ちます。
こんな時代だからこそ、こんな世界が世界中に広まったら素晴らしいなと思います。
今後ともよろしくお願い致します。
 
52. Posted by 円山玄花   2009年02月08日 08:57
☆ オポルト さん
海と港とポートワイン・・美しいお名前ですね。
今後もどんどんブログにご参加くださいませ。
 
53. Posted by 円山玄花   2009年02月08日 09:00
☆ チョウ さん
コメントをありがとうございます。
稽古の様子を言葉で表現するのは、とても難しいのですが、
私も、チョウさんの仰る「こんな世界」を、多くの人にお伝えできればと願っております。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
54. Posted by もりそば   2009年02月08日 09:37
はじめまして、もりそばといいます。
貴重な情報満載のブログを拝見させていただき、ありがとうございます。
カテゴリ種類が豊富で、それぞれに違う方々の考え方が連載されているので勉強になります。
不安定な世の中でどう生き抜くかは、不安定であり続けることが極意である武術にこそ
学ぶことが多いと感じていますので。
よろしくお願いします。
 
55. Posted by 円山玄花   2009年02月09日 06:12
☆ もりそば さん
コメントをありがとうございます。
カテゴリーは、今後も増設される予定で居りますので、どうぞお楽しみに。

日常的な物の見方では「不安定」に思えることも、
非日常的に見れば「安定」であったりします。
ちょうど ボールに乗ったときに、ボールを動かして安定させようとするのか、
自分がどのようにでも動ける状態に整えようとするのか、
その違いが出ているように思います。

このブログが、日々の生活にお役に立つようでしたら、とても嬉しく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
56. Posted by ジャスミン   2009年02月15日 18:28
遅くなりましたが、ブログ開設おめでとうございます。
ジャスミンです。

カテゴリーもいろいろで、太極武藝館がさらに身近になった感じです。
練拳ダイアリーも詳しく解説されていて、
写真も豊富で勉強になります。

書き込み更新も早いのでスタッフの皆様もご苦労だと思います。 
感激と感謝です。

パソコンを開くのが楽しみになりました。
よろしくお願いします。
 
57. Posted by ほぁほーし   2009年02月17日 18:18
☆ ジャスミン さん
ブログ・タイジィへようこそ!

このブログによって武藝館を身近に感じていただけるとは、
私たちにとっては、とても嬉しいお言葉です。

練拳ダイアリーでは、イメージを少しでも取って頂ければと思い、
写真を掲載しておりますので、どんどんお役立てくださいませ。
できれば、動画も載せていきたいと考えております。

ジャスミンさんも、日々の稽古で感じられたことや、ブログの記事へのご感想など、
思いつくままにコメントしていただければ、たいへん嬉しく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
59. Posted by つき   2009年02月21日 23:00
ご挨拶が遅くなりました。
心よりブログ開設をお祝い申し上げます!!

さまざまなジャンルに富んだこのブログは私に新たな視点や見地を与えてくれると思います。

よろしく御願い致します。
 
60. Posted by ほぁほーし   2009年02月22日 05:00
☆ つき さん

コメントをありがとうございます。
私自身も、このブログと関わることで新しい風や香りをたくさん発見しています。
未知のことに対して、いつでも真っさらな状態で取り組む心づもりがあれば、
ものごとは、いつもよりも深く、そして広く感じられるように思われます。

このブログをご覧頂いて思ったこと、感じられたことなど、
お気軽にコメントしていただければ、嬉しく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
61. Posted by キャンティ   2009年03月08日 20:21
こんにちは 遅ればせながら、ご挨拶させて頂きます。
スタッフの皆さまブログの開設、おめでとうございます。そしてご苦労さまでした。
たくさんの人が待ち望んでいたブログがスタートして、
今は毎日アクセスするのが楽しみな方々が多いと思います。
残念ながら私キャンティは、仕事にかまけてなかなかブログに参加できず、
ご挨拶が本日になってしまいました。

内容を拝見させて頂くと、も~皆さん凄い・立派・あっぱれ・・・
これからは私も、目にしたこと、耳にしたこと、心に感じたこと、
いっぱいいっぱい参加したいと思います。
宜しくお願い致します。
 
62. Posted by ほぁほーし   2009年03月11日 23:45
☆キャンティさん

ブログ・タイジィへようこそ!!
ブログを開設して早くも2ヶ月が過ぎましたが、聞くところによると、
連載小説「龍の道」には、すでに大勢のファンがいるとのことですし、
朝起きて、出勤前には必ずブログをチェックする、という方も少なくないそうです。
ありがたいことですね。

キャンティさんもお仕事がお忙しそうですが、そんなときこそ、
このブログを「第二の道場」として、ご活用くださいませ。
ご参加お待ちしております!!
 
63. Posted by シン   2009年04月15日 00:00
初めまして。
遅ればせながらご挨拶をさせて戴きます。
師父をはじめ、玄花后嗣、先輩諸氏、
また、一般門人の皆さまには、日頃より大変お世話になっております。
ハンドルネームは、中心の「心」をとって「シン」と呼ぶことにしました。

この道場で太極拳が自分に教えてくれることは、あまりにも巨きなものです。
ここの稽古では、迫り来る敵を如何に鮮やかに料理するかというテクニックなどではなく、
先ずは自然を敬い、人を敬い、他から学び、自己という”存在”の内側に学ぶこと。
特に正しく吾と吾が身を照らし観ることは、ここでの学習に最も必要とされることであり、
己が何を考え、何を想い、何を望んで日々を生きているのかが分からなければ、
高度な原理も秘伝も、太極拳の深奥も何も、決して有り得ぬと、
一般門人から拝師弟子に至るまで、等しく、厳しく指導されるのです。
 
64. Posted by シン   2009年04月15日 00:01
そして私は、この道場で長く学んだ甲斐あって、
それまで苦しみ悩んでいた人との関係性から生じる問題を、
まずは吾と吾が身を正視することで、自分以外の人間のことも分かってくることを、
深く太極拳から教わることが出来ました。
生きている限りは決して通り過ぎることの出来ない人間の営みや様々な人間関係に於いて、
自己を見つめ、観照し、自分自身との対話が可能になってくると、言葉に出さずとも相手を
感じることができ、自分を何処に置いておけば良いのかが分かってきて、たとえどのような
関係性にあっても、その相手と無暗に闘うことなく、より良き関係性を維持し、発展させる
ことが出来ます。

同じ人間同士、同じ悩める、未完成の、進化途中の人間同士という立場で観れば、
実は、自分とは相手に他ならず、相手もまた自分に他ならないのだと、
そのような同じ人間の性(さが)の中で、より良い関係性を築いて行ける「法則」を、
この太極拳の道場で教わることが出来たのだと思います。

これからも、このような素晴らしい太極拳に出会えたことに大きな感謝をしつつ、
太極武藝館の存在に、同じように感動し、同じ道を歩まんとする皆さまと共に、
変わることなく精進していきたいと心より願う次第です。
今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 
65. Posted by ほぁほーし   2009年04月22日 18:30
☆シンさん

ブログ・タイジィへようこそ。
コメントが遅くなり、申し訳ありません。

シンさんが太極武藝館で深く学ばれ、
それをご自分の人生に活かされていることが切々と伝わってきます。

自分が何かを学び取れる大きさとは、
学ぼうとする対象の有する大きさや深さに関係なく、
如何に自分の殻を破り、都合を捨てて、
その学びの中に溺れる覚悟で身を投じられたかどうか、
ただそれだけであるように思います。

そうして初めて、シンさんの仰る、
「自然を敬い、人を敬い、他から学び、自己という”存在”の内側に学ぶこと」が、
可能になるのだと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
 
66. Posted by bamboo   2009年07月25日 20:54
開設から日が経ってしまいましたが、遅ればせながらお祝い申し上げます。
 
愛知からいつも読ませていただいておりますが、私にとってこのブログは、
練武だけでなく命の在り方の深いところにまで響いているような何かを感じる、
ありがたい存在です。

料理や宿のこと、練功の画像・映像などを拝見していると、
いつか先輩方と同じような視点で感じられるようになりたいと思います。
これからも楽しみにしております。
 
67. Posted by なんだ!   2009年08月20日 23:47
ご無沙汰をしております。

貴館館のブログ拝読させていただくたび思うのですが、写真が多くを語っていますね。

記事の内容の深さもさることながら、一枚一枚の写真からいろいろ感じるところが多いです。

写真素人なのでうまくかけませんが、伝わってくるものがとても多いのです。

今後もうかがいますので、また素敵な記事と写真を拝見させてください。

それでは失礼いたします。
 
68. Posted by ほぁほーし   2009年08月21日 18:20
☆bamboo さん

ブログ・タイジィへようこそ。
コメントが遅くなりまして、申し訳ありません。

このブログは、太極武藝館に伝承されたものの一端が、その姿形を変えて表されています。
それは、套路の用法や推手での人の倒し方ではなく、太極拳という武術を媒体にして、
自己と直面することによって見えてくる、人としての本来の在り方、
成長のための学び方に他ならないのだと思います。

このブログを、日々の生活にご活用頂ければ嬉しく思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
 
69. Posted by ほぁほーし   2009年08月21日 18:23
☆なんだ! さん

コメントをありがとうございます。
ウチで写真の撮影を担当してくれるスタッフは、
たった一枚の写真でも一切妥協せず、それが稽古中の写真であっても、
正しく稽古の内容が伝わる写真が撮れるまで、O.Kを出しません。
そのお陰で、より一層厚みのある記事に仕上がっているのだと思います。

今後、さらに精進を重ねたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
70. Posted by ichi   2009年10月19日 18:00
初めましてichiといいます。
武藝館で稽古を始めて一ヵ月半にもかかわらずコメントの許可を頂きありがとうございます。
こちらのブログは以前から拝見させて頂いていましたが、稽古に参加させてもらう様になり、
より興味深く見させて頂いております。
普段ネットは見るの専門で、あまり自分が書き込む事が無いので、読みづらい部分は多々ある
とおもいますが、今後ともよろしくお願いします。
 
72. Posted by 円山玄花   2009年10月20日 05:31
☆ ichiさん

ブログ・タイジィへようこそ。
入門から間もなく、ブログ参加の許可が出たということは、
きっと、積極的に参加してコメントをする、ということが条件なのでしょうね?

このブログを、自分と道場を繋ぐ大切な場所として活用している門人が、大勢います。
実際にブログに参加することで、新たに見えてくることも数多くあると思いますので、
先輩の姿勢を見習って、ますます精進してください。 

今後とも、よろしくお願いいたします。
 
73. Posted by 太郎冠者   2010年09月02日 13:13
はじめまして、太郎冠者です。

ブログでは、毎回の記事で勉強させていただき、また、このような世界もあるのか、
と楽しませて頂いておりました。
多くの人が参加して武藝館の持つ「本物の味」を広く紹介しているブログに
自分も参加させていただけることを、実に嬉しく思います。

ブログが、より豊かに、そして多くの人の生き方に響くよう、
微力ながら僕にもお手伝いさせて下さい! 
よろしくお願いします 。
 
74. Posted by 円山玄花   2010年09月03日 14:49
☆太郎冠者さん
ブログ・タイジィへようこそ。

ブログを開設してから早くも1年8ヶ月となりました。
ここにきて、また新たに参加者が増えることは、私たちにとっても喜ばしい限りです。
太郎冠者さんにとって、このブログが佳き学びの場となることを願っています。

今後とも、よろしくお願いいたします。
 
75. Posted by 放鬆太郎   2010年09月13日 10:09
はじめまして。
大変遅ればせながらのご挨拶をさせていただきます。

実は、自分にとってこのブログは、武藝館の稽古同様、気軽に立ち寄れないオーラが
あるので、これまでは頻繁にアクセスすることができませんでした。
今後は(できるだけ)気合いを入れて拝見させていただきます。
こんな門人で申し訳ありません。末長くよろしくお願いします。
 
76. Posted by 小周天   2010年09月18日 20:09
はじめまして。
一日一歩、三日で三歩♪・・のはずが、三歩進んで五歩下がるようなことばかりだった自分の
人生で、太極拳との出会いほど素晴らしいものは他にありません。

斯界に類を見ない、ユニークな「ブログ・タイジィ」をいつも楽しみに拝見して、
その拳学理論の高度さと、門人の皆さんの真摯な学習姿勢にひたすら頭が下がる思いです。
中でも玄花后嗣の練拳ダイアリーや、のらさんの甲高扁平や站椿シリーズ、大陸のサイトで
も滅多にお目にかかれない貴重な資料映像など、常に稽古の復習やヒントに大いに活用させ
て頂いております。

このような玄門太極の末席で学ばせて頂けることを大いに誇りに思いつつ、
「ブログ・タイジィ」が益々発展していくことを心より祈念申し上げます。
 
77. Posted by 円山玄花   2010年09月23日 00:07
☆放鬆太郎さん
ブログ・タイジィへようこそ!

「放鬆太郎」とは、佳いハンドル・ネームですね。
頻繁にアクセス出来なかったとは・・それはそれは勿体ないことを。(笑)
このブログは訪ねた分だけ自分の疑問に答えてくれる、素晴らしい学びの場です。
これを機会に、どんどんご活用くださいませ。

ご参加をお待ちしています。
 
78. Posted by 円山玄花   2010年09月23日 00:23
☆小周天さん
ブログ・タイジィへようこそ。

このブログをご活用頂いているとのこと、とても嬉しく思います。
私自身も次々に更新される記事は勿論ですが、古い記事を見直して勉強することも度々です。
何ごとも自分の向かい方次第で勉強出来る中身が変わってくるものだと、驚きます。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。
 
79. Posted by ゆうごなおや   2010年12月29日 13:13
はじめまして。
入門してから少々月日が経ちましたが、ブログへ参加させて頂くことになりました
ゆうごなおや です。
道場において見当違いな質問をしてばかりですが、この場においても素朴な疑問・感想を
書き込んでいきたいと思います。
今後とも宜しくお願いいたします。
 
80. Posted by 円山玄花   2010年12月29日 20:00
☆ゆうごなおや さん
ようこそ、ブログ・タイジィへ!

このブログには、多くの門人が参加して記事を投稿してくれたり、記事が掲載されれば、
コメントが寄せられます。記事の内容はもちろん勉強になりますが、掲載後に寄せられた
コメントやコメント・バックには、普段は忙しくて中々聞くことのできない門人の本音や
疑問、質問など、同じ道を歩く仲間のナマの声が飛び交っています。
このような貴重な場を積極的に利用して、太極拳の学習にお役立てくださいませ。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。
 
81. Posted by やすえ   2011年01月03日 16:19
はじめまして。
これからも、たいきょくけん、がんばります。
よろしくおねがいします。
 
82. Posted by 円山玄花   2011年01月05日 02:35
☆やすえ さん
ブログ・タイジィへようこそ!

太極拳は、毎日コツコツと取り組むことで、たくさんのことが見えてきます。
がんばるには、楽しむことが一番です。
何も難しがったり、大変だと思うことはありません。
毎日お風呂に入って汗を洗い流すように、毎日太極拳の稽古をするだけです。

今後とも、よろしくお願いいたします。
 
83. Posted by MIB (▼_▼¬   2013年04月30日 16:04
はじめまして。
このたびブログに参加させて頂くことになりました。

これまでもブログから色々なことを学ばせて頂きましたが、
読み返すとその時々に違った内容が見えてきて終わりがありません。
コメントも一つの練功と思い、真面目に楽しく取り組ませて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。
 
84. Posted by 円山玄花   2013年05月03日 01:57
☆ MIB (▼_▼¬さん

なんと2年ぶりのニューメンバーですね!
ようこそ!!

読み返す度に違うものが見えてくる、というのは、套路や基本功でも同じですね。
このブログが、よき学習の場となりますように。

あ、地球言語(日本語限定)でお願いします!(^-^)
 
85. Posted by さすらいの単身赴任者   2013年07月21日 21:11
師父、玄花后嗣、先輩の皆様

初めて投稿させていただきます。
よろしくお願いいたします。

まだ入門して日の浅い私にとって、太極拳の奥行きの深さにおどろかされる毎日です。
そういえばスキーで板をはいて雪道を歩いて進もうとしていると、順体でないとその場で板が前後に動くだけで前へすすめないとか、人に押されたとき拙力で対応しようとすると、こども相手にも情けない押しくら饅頭にかしかならない等、ふと矛盾に気がつくことはありました。
反動、加速、蹴りで己の身体をコントロールできていると思い込んでいたつたなさに汗顔の至りです。精神的、肉体的な外力に対しても、反射的反応、反発で反応していた自分の生き方は、いったいなんだったんだろうとも思っております。

ブログでは「龍の道」「奇跡のりんご」ほか皆様の様々な含蓄あふれる随想、楽しいコメントを拝見していると、太極拳はそういった様々な人々が集う大いなる文化組織であるとも思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
 
86. Posted by 円山玄花   2013年08月08日 22:50
☆さすらいの単身赴任者さん

ブログ・タイジィへのご参加、お待ちしておりました!
「ご挨拶」のコメントを拝見するだけでも、太極拳に掛ける熱い思いが伝わってきますね。
今後は、当ブログにて、武術への思いや太極拳を始めての感想など、
同じ志を持つ、たくさんの仲間と共有して頂ければと思います。

コメントも、ドシドシお寄せくださいませ。
どうぞよろしくお願いします!
 
87. Posted by ランフォリンクスの尾   2015年09月23日 23:09
はじめまして.

入門から2年半ほど経ってしまいましたが,このたびコメンターとなることができました.
ブログに参加することで何かを学び取ることができるように努力していきたいと思います.

以上,よろしくお願い致します.
 
88. Posted by 円山玄花   2015年10月02日 12:44
☆ランフォリンクスの尾さん

ようこそブログ・タイジィへ!

記事を書いている人にとっては、頂いたコメントがとても励みになります。
どうぞよろしくお願いします!
 
89. Posted by スーパードライ   2016年04月04日 20:21
初めて投稿させていただきます。
札幌稽古会のスーパードライと申します。


武藝館の教えを受けてから、本物を学ぶということの難しさを痛感しております。
自分がいかに動けなかったか、知らなかったか、妄想していたか・・・・・。それを分かってしまった以上、前を向いて学んでいくしかないと思いました。
そしてブログを通じてより理解を深めていけたらと思います。


今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
90. Posted by 円山玄花   2016年04月06日 13:01
☆スーパードライさん

ようこそ、ブログ・タイジィへ!
お待ちしておりました。

そうですね、私たちは誰もが自分の動けなさ、思い込みの激しさを痛感させられて、
その先にあるものを見るために、日々稽古をしています。

本物を学ぶことは厳しく難しいことですが、
そこで得られる喜びや充実感は、他のものでは得られません。

ここには多くの仲間たちがいます。
共に切磋琢磨し、歩んでいって頂ければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
 
91. Posted by Mizuho   2017年01月01日 22:58
はじめまして。
これからも、太きょくけんをがんばります。
よろしくおねがいします。
 
92. Posted by 円山玄花   2017年01月21日 23:35
☆Mizuhoさん

ようこそ、ブログ・タイジィへ!

太極拳、頑張ってくださいね。
どうぞよろしくお願いします。
 
93. Posted by もず   2018年02月19日 12:22
はじめまして。
ブログに参加させていただくことになりました。

この道場で、同じ道を歩く仲間の一人としてブログにも楽しく参加して行きたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。
 
94. Posted by 円山玄花   2018年02月21日 23:33
☆もずさん

ブログ・タイジィへようこそ!

今年は新春から、新連載の「JAZZYな、太極拳を。」も始まっております。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

Categories
  • ライブドアブログ